ブログトップ

うすらとらりす。

shizuka36.exblog.jp

カテゴリ:食べ物( 10 )

糠床の名前は「正子」

実は今週末から運転免許を取得するため合宿に参加してきます。

さくっと2週間で終わらせる予定!?

しかも行き先は、鳥取です。

うふふ〜。

もちろん、水着もっていくよ。

その間、正子たちが元気でありますように。

d0207605_1127233.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2014-07-02 11:27 | 食べ物

【ご飯メモ】トマトの肉詰め

日本にあるものでも、簡単に材料が揃そうなベトナム料理【Ca Chua Nhoi Thit/トマトの肉詰め】を作りました。
トマトの中身をくり抜いて、代わりに豚ミンチに香草と塩コショウ、にんにく、しょうが、ヌクマムで味つけてたものを混ぜてトマトに詰めて。トマトの中身は刻んでソースとして煮詰めて。左上の。エビフライカレーは、玉ねぎを飴色に炒めて煮込み煮込み。
d0207605_22482499.jpg


こちらは、豚も鳥も牛も、骨付のお肉がほとんどで、何も書いてないから、素材の勉強になる。日本って、表示がすごい親切丁寧すぎるんだって気がついた。外国のほうが、骨つきで赤身で美味しいんだって。

ハノイは曇りの日ばかり。
なんとなく、鳥取に似ている。
路地裏で、こんなステキな絵を見つけた。
d0207605_22482586.jpg


ハノイで見つけた、素朴なものを、日本でも紹介したいなぁ。
d0207605_22482589.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2013-01-03 22:15 | 食べ物

集中力さえあれば!

集中力さえあれば!

今日はそんな一日でした。

集中力さえあれば!

ベトナム語もすらすら、頭にはいってくるし。家事もさっさと。打ち合わせも。晩御飯も。いい感じに。。。

今日は秋の爽やかな一日でした。

だから、集中力があったです。

パスタも、じっくりベーコンから油をだして、さっさと、麺をからめたら、んー、美味しい。自画自讃。

昨日はcasoのseaの皆さんとも、楽しい時間をすごしたし。

ららら~♪

わらびもち売り~♪ららら~♪

d0207605_20364860.jpg

d0207605_2036498.jpg

d0207605_20364923.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-10-03 20:27 | 食べ物

10月1日

d0207605_10264074.jpg

ごはん、
大根の味噌汁、
鯵の焼いたの、
梅干し。いってらっしゃいの、朝ごはん。

空港にて、普通はハグしたりキスして別れを惜しむかもですが、
私達は握手をして別れました。
あなた、今日は結婚して一ヶ月ですよって。

機内食を楽しみに、るんるんしている君に言えない。
(わたしも、ついさっき気がついたけど)

さて!また10月も、充実しています!


本日は、tattaメンバーと共に、CASOに搬入です!間に合うのかい、ふっふっふ笑

10月13日から14日は、鳥取産業体育館である、アートの世界2012で展示とワークショップをします。

10月15日から24日はベトナムに行きまして、そのまま25日から29日まで、東京へ行きます。ギャラリーまわりや、売り込み頑張ります。

あざみエージェントさんから10月16日に出版される、田村ひろ子さんの句集『夢のしっぽ』の装幀とイラストを描かせていただきました。

そして、そろそろ。11月の露草社さんでの個展の準備と、芝田町画廊さんでの、青空書房さかもとけんいち展のお手伝いに。

それから、Sampolaboratryさんの12月発行のリトルプレスの挿絵も楽しみです。

などなど。

一年は、あっと言う間ですね。

アトリエも、もうすぐ一年になるね。

などなど。

自分の確認のためのメモみたいな日記でした。

さっ!
[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-10-01 10:04 | 食べ物

ちょっとそこまで~番外編

たべたもの。

d0207605_15424856.jpg


檜山家の朝ごはんプレート

d0207605_15424944.jpg


かわぐちの蕎麦

d0207605_1542518.jpg


茶屋のそうめん

d0207605_15425277.jpg


癒されたもの

お知らせ
長谷川信也さんが、レーベルを立ち上げたみたいですv(^_^v)♪
神戸のコフクカフェさんでもライブをされた、桜井まみさん。のCDをだされるそう。
楽しみですー!
[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-08-31 15:31 | 食べ物

糖分欠乏症

作業のしすぎで、手がふるえだしまして、

おや、肩こりかい、なんなんだい、おなかがすいたのかい、

ああ、甘いものを食べていなかった。

(デザート、メロンだったよね)

いえ、おやつは別腹です。

雨の休日です。

雨と休日(CDのセレクトショップ)で、音楽を視聴しながら、

休憩に、ロイヤルミルクティーを作ってみました。

そういえば、露草社さんが、ロイヤルミルクティーは、お砂糖をたくさんいれて、

甘い方が良い、と言っていたのを思い出して、多めにお砂糖を。

そして、ない、ないと探していたチョコレートを発見!

しっかりと、甘いのでチャージ。


d0207605_17455070.jpg


雨ですね、齋藤麻実さんを思い出してしまいます。

よい休日を。
[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-08-18 17:47 | 食べ物

きょうのごはん

今日のお昼ごはん。

マルゲリータの具?みたいなトマト煮込み。
バタールに、のせたり、つけたり。
反省点、トマトは、思った以上に多い目に。

d0207605_21274373.jpg


夜ごはん。

野菜たくさん、グリーンカレー。
じゃがいも、なす、とり肉、たまねぎ、あまなが唐辛子、モロヘイヤ。

d0207605_21245248.jpg


ゆっくり過ごす、三連休。

夏物の着物を陰干しして、

屋上で、思い切り布団やシーツを干して、今日は天気がよくて1時間で乾いた!

会いたいひとに、会いにいけたし、桃も届けたし。

ひとりが、ふたりになるっていうことを、ゆっくり感じる今日このごろ。

藪蚊には、ムヒよりキンカンらしい!

d0207605_21245334.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-07-16 20:55 | 食べ物

台所メモ

フレッシュペペロンチーノ

材料
屋上でとれた唐辛子
パスタ
にんにく
オリーブ油


1鍋に水をいれ、塩をたっぷりいれて火にかける。
2フライパンにオリーブ油と、細かく刻んだ、にんにくを散らして火にかける。弱火。
にんにくが、色付いたら、鍋のゆで汁を加え、ソースをつくる。白っぽくなるまで。

3 産地直送(屋上)の唐辛子をせんぎりに。細くしないと、あとが大変。

4 ゆでたパスタをくわえて、あえる。塩加減をみながら、ゆで汁を加える。最後に唐辛子を加える。

5 おまけには、にんにくをカリッとオイル漬けしたやつを、散らす。

もう一品

茄子のアンチョビソース

材料
屋上でとれた茄子
ソースの材料
アンチョビ
にんにく

オリーブ油
屋上でとれたパセリ

1 茄子は焼いて、皮を向く。

2 ソースの材料をあわせる。

3 皿の上で茄子を切り、ソースをかける。


日曜日の料理教室。

お腹いっぱい。

茄子が甘かった~!

来週もたのしみ。
d0207605_14312398.jpg

d0207605_14312499.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-07-02 14:15 | 食べ物

京都の中華

すこし前から、書店に並びはじめています。

トモダチのカレシのおねえちゃん。

姜尚美さんの「京都の中華」 京阪神エルマガジン社より発売中

京都の中華の感覚、それはやっぱり「京都の」というところ。

京都で中華屋さんに入ると、ご年配の方が多いことに気がつきます。

それは、食べやすくって、油っぽくなくて、にんにくくさくない。

あとで胃にもたれることが、ほとんどない、中華。

わたしなんかが、語ってもしかたないので、ぜひ本を読んでみて下さい。

ちなみに、北白川「駱駝」の麻婆豆腐、学生の頃憧れたそれを、先日いただきました。

たいへん、美味しかったです。


d0207605_11175981.jpg
d0207605_1117332.jpg


昨日は、三条の「ハマムラ」の春巻き、びっくりしました、具のタケノコと独特の皮にびっくりです。いままで「こっちの」春巻き派だった私が、「あっちの」春巻き派になってしまいました。

つづきは、ぜひ本を読んでみてください〜!

さてさて、今日はガネーシャさんのカレー、、、、食べてばっかり。
[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-05-27 11:18 | 食べ物

ふわっと甘い香りを

鮭で、出汁をとる。
あくはマメにとりのぞく。
別の鍋で、大根、里芋、にんじん、蒟蒻の塩もみしてあらったのを煮る。

鮭の鍋に煮た野菜をうつす。
酒粕をもんでいれる。

味噌を溶かす。
塩で味を整える。
ねぎを、ぱっと散らす。

日本酒の蔵にいったときの、
くらくらすよるうな香りを思いだす。

ふわっとひろがる甘い香り。

鮭は新巻鮭がいいよ、塩がよいあんばいで。
味噌は白味噌なら、すっとあっさり。
うちにら合わせ味噌しかなかったので、こちらは、少しもったり。
里芋がよい、とろみをだしてくれる。

冬にあったまる一品です。

高田郁の時代小説
みをつくし料理帖シリーズは
裏にレシピがのっていて。
さっきまで小説のなかで、みをの台所での様子を追ってたもんだから。
すっとはいってくる。

d0207605_9531232.jpg


d0207605_953138.jpg


d0207605_9531491.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-01-07 01:21 | 食べ物