ブログトップ

うすらとらりす。

shizuka36.exblog.jp

ラオスから連れて帰ったもの

d0207605_10364969.jpg


ラオスへは2年前に行ったのかな。

いまでも、好きな場所の最初のほうへ来ます。

ときどき、あの寺院のなかでのことや、道ばたの麺屋や、小さな部屋を思いだします。

描いたり、作ったりするときに、心がけようと、思うこと。

迷ったときは「素」を探すようにしています。

目先の市場じゃなくて。

これから先、10年、20年、50年、定着していくために必要なのは、

その土地の人や歴史に経緯をはらい、見つめ直していく過程で、

どこまで自分が近い目線に立てるか。

都会で学んだり吸収したものを乗せるのは、その後で。

誰のために、それをするのか。

ペンキを塗りながら、週末はそんなことを考えていました。
[PR]
by kind-of-blue6336 | 2015-12-21 10:42 | illust
<< 年賀状の準備は、おすみですか? 鹿野の美しいこと >>