ブログトップ

うすらとらりす。

shizuka36.exblog.jp

たったたった、たっ

父の、おやつを狙う、二匹の犬。

明日から、弟は実家をでて1人暮らし。

実家には子供がひとりもいなくなる。

3年おきに、ひとつずつ空っぽになる子供部屋。

開かなくなった、アルバム。

荷造りする弟が、なぜか沢田知可子の、
会いたい、を歌いながら。

切なくなるじゃないか、余計に。

母を1人にすることを、このごろけやに、申し訳なくおもう。

まだ若いから、いいじゃないって言われるけど。母にはたくさんの友だちがいるけど。

d0207605_203736.jpg


だから、毎日、走ってしまうのかも。

夢を叶えるのは自分しかなくて。

それを、みせてあげれることが親孝行かと思うから。

夢を叶えるのは自分しかない。

しけた話しは、ここまで。

古い、軽快なJAZZを聴こうじゃないか、と父。
ルイ・アームストロングにからだをあずけて。犬のお腹をくすぐって。

あっ、母が帰ってきた。

相変わらずエプロンが似合う。

今日は、学童保育の卒業式。

手作りのパーティーは、それはそれは楽しかったみたい。

太陽みたいなひと。

こんなふうになりたいなぁ。
d0207605_2037558.jpg

[PR]
by kind-of-blue6336 | 2012-03-31 20:05
<< ひとあしお先に絵葉書さん きらきらぶっしぃ >>